白井市インプラントHOME >インプラントの問題点

保険がきかない

インプラント手術は、保険がききません。そのため治療費が高額になることもございます。
ただ、入れ歯などで噛めないなどの不具合がないため、生活の質の向上を考えますと、それだけの価値はある治療です。入れ歯とは比較にならないくらい、とても快適な生活をすることが可能になります。

医療費控除の適用もございますので、支払った税金が還付されることがございます。

医療費控除のページはコチラ

手術をする必要がある

歯を失った部分に、インプラントというチタンでできたものを埋め込む必要がございますので手術が必要になります。
インプラントをするとなると、手術は避けることができませんので、
当院ではみなさまの恐怖や不安を取り除くために様々な取り組みをしております。

 

 

 

歯科医の技術力が一定でない

インプラントに力を入れている医院にありがちですが、インプラント経験の少ない歯科医師に、どんどん手術を経験させるということがよくあるようです。
これは必ずしも悪いというわけではありませんが、大事な手術なのですからリスクが比較的少ない施術者に手術してほしいと思うのは、当然だと思います。
インプラント手術ともなると、みなさまの生活に大きな影響を及ぼします。

100%成功ということは、科学的にあり得ませんが、リスクは最小限に抑えるべきです。

 

当院の施術者は、日本口腔インプラント学会所属の院長 永橋 克史がすべて手術します。

インプラント経験豊富な医師が手術をすることで、みなさまに安心して手術を受けていただくことができます。

100%の成功率はない

インプラント治療の成功率は、当センターでも約98%です。
骨とうまく結合しないことがあるのです。
骨と結合しない原因は、骨の量や質による問題が大きく関与しています。

もし骨と結合しなかった場合でも、その原因をよく診断し、骨が再び治癒するのを待ち、その後再埋入します。

チタンアレルギーがある方はできない

チタンなど金属にアレルギーがある方は、手術を受けることができません。

糖尿病、心疾患など手術に耐えられない方

糖尿病、または心疾患など手術に耐えられない方は、手術を受けることができません。

治療に時間がかかる

下顎で3ヶ月、上顎で6ヶ月が大体の目安です。
もちろん症例により異なりますので、先生によく確認してください。