白井市インプラントHOME >インプラント手術が不安な方へ

インプラントが不安な方へ

手術を受ける前は、どうしても不安になることと思います。患者様の立場で考えると、どのような不安があるのか、それに対してどのような対処方があるのかをご説明します。

 

来院自体に迷いがある方へ

歯が無くて噛めないけれど、良い歯医者がないからと、中々歯科医院へ足が向かない方も多くいらっしゃることでしょう。
当院では、初診時は専門のカウンセラーがお話しを伺うことから始めます。


専門のインプラントカウンセラーが常駐。みなさまのお話をとことん伺います!


お話を聞いたからと言って当院で治療をしなければいけないということはありませんのでお気軽にご相談ください。
インプラントに限らず、様々な選択肢の中から、患者様の立場で最適な治療をご提案します。

インプラント手術に不安がある方へ

インプラント 東京 の 府中予防インプラントセンター:インプラント手術というと大がかりな印象がありますが、それは手術というイメージに過ぎません。インプラントの手術はみなさまの想像より簡単に行えます。
(骨を増やすなど症例の場合には少し複雑になります。)


また、手術に対する恐怖心がある患者様でご希望の方には、全身麻酔に比較的近いのにも関わらず身体に負担の少ない、静脈内鎮静法という方法にて麻酔を行います。


麻酔専門医による、『静脈内鎮静法』という方法により、 麻酔を受けた方は、麻酔中は、うとうと眠っている状態になり、 緊張や不安を感じないまま手術を終える事が出来ます。


「気づいたら手術が終わっていた」
「うとうとしている間に手術が終わっていた」


体験者は、そんな感想をみなさん口にします。 当院のインプラント手術は、長年インプラント治療に実績のある院長 永橋克史がすべて手術します。

 

手術後の痛みについて

手術後に、それほど強い痛みを感じることはありません。
抗菌剤、痛み止めを服用することで痛みに対処することが可能です。

 

治療期間について

下顎で3ヶ月、上顎で6ヶ月が大体の目安です。
もちろん症例により異なりますので、医院に確認してください。

最後に、

 

費用が高価だと考えている方へ

インプラントを行ったというその部分だけの費用と考えると少し高く感じるのかもしれませんが、インプラントを行うことにより、他のご自身の歯の負担が減り、歯全体が良好になり、かみ合わせ機能全体を守ることができると考えて下さい。

 

つまり、入れ歯にすると他の歯に負担が掛かるため、将来他の歯を痛めてしまうことが多々あり、どんどん歯を抜くことになるのですが、インプラントの場合には、他の歯に負担を掛けることはありません。
つまりインプラントを選んだことで、一生涯にわたり、おいしく食事ができ、質の高い生活を送ることができるのです。